【2018.10.6】更年期と加齢のヘルスケア学会「市民のための健康、医療相談」で相談窓口を担当します。

【2018.10.6】更年期と加齢のヘルスケア学会「市民のための健康、医療相談」で相談窓口を担当します。

【2018.10.6】

更年期と加齢のヘルスケア学会「市民のための健康、医療相談」で相談窓口を担当します

 

2018年10月6日(土) 更年期と加齢のヘルスケア学会で一般市民を対象に行われる「市民のための健康医療相談」にて、大野裕美子が「更年期からのお肌のお手入れ、化粧の仕方」についての相談窓口を担当することとなりました。

市民のための健康医療相談

学術集会テーマ 女性の健康−健康増進と予防医療の実現に向けて–

市民公開コーナー

10月6日(土)14:00〜15:30

大野裕美子 相談テーマ

「更年期からのお肌のお手入れ、化粧の仕方など」

サポートメノポーズカウンセラー:藤田都美子、小村倫子

 

お申し込みは、ハガキ、もしくは学会HPよりお申し込みください。

NPO法人 更年期と加齢のヘルスケア学会

http://www.menopause-aging.org

No Comments

Post A Comment