【2019.1.23開催】女性を学ぶ研究会vol.2「更年期女性にとっての運動療法の可能性とは?」

【2019.1.23開催】女性を学ぶ研究会vol.2「更年期女性にとっての運動療法の可能性とは?」

1/23(水)、女性を学ぶ研究会vol.2「更年期女性にとっての運動療法の可能性とは?」を、更年期と加齢のヘルスケア学会理事長 小山嵩夫先生のご厚意で、銀座の小山嵩夫クリニックで開催させていただきました。

🌹🌹——————————————————————
まず最初は、小山先生による「更年期についての概論」。
初めて小山先生のお話、更年期についてのお話を聞く人も多いなか、更年期に何が起こるか、更年期医療の現状、HRT(ホルモン補充療法)、また健康増進の考え方についてなど、丁寧なレクチャーをしてくださいました。

続いて、Basiピラティスのトップインストラクターである永田美千代さんの登壇。テーマは「更年期女性にとってのピラティスの可能性」リハビリが起源となっていることから運動が苦手な人でもはじめやすいこと、ピラティスは呼吸に意識を向けながら自分自身と向き合う「動く瞑想」であることなどをお話いただきました。最後には、みなさんで呼吸法の実践も。

そして、メノポーズ 美容の会のメンバーであり、ピラティスインストラクターとしても活動する、大野裕美子、福永さなみによるHRTとピラティスを行なったことでの体の変化や体験をシェア。2人とも、更年期女性としては、驚異的な骨密度や骨格筋の増加が認められ、HRTや運動が心身の若さを保つためにどれほど重要なものかを改めて知ることにつながりました。

最後に、更年期と加齢のヘルスケア学会の理事である河端美恵子先生から、メノポーズ カウンセラーの役割、学会の活動などをご紹介いただきました。

——————————————————————🌹🌹

40名という多くの方々にご参加いただき、終了後の懇親会も含め大盛況な会となりました。

悩める女性に寄り添い、いつまでも健やかで美しく在るための知識を得たり、体験をしていただける機会を今後も多く開催していけたらと思います。

ご参加いただいた皆様、ご登壇いただいた先生方、また会の開催にあたりサポートしていただきましたメンバーのみなさん、ありがとうございました。

次回は、4月10日(水)に開催します。テーマは「PMS」。詳細は追ってご案内となりますのでお楽しみに!

No Comments

Post A Comment