【7/7開催】第2回 文京メノポーズカフェ・レポート

【7/7開催】第2回 文京メノポーズカフェ・レポート

 

去る7月7日(土)、第2回文京メノポーズカフェが開催されました。

今回は、本郷の人気スムージー店「絞り屋 吉ゑ門」さんとのコラボ企画であり、場所は、同じく本郷で今話題のカフェ「発酵するカフェ 麹中」さんです。

更年期女性に嬉しい栄養たっぷりのスムージーをいただきながらのイベントとなりました。「絞り屋 吉ゑ門」さんがご用意くださったのはビーツを使ったスムージーと抗酸化野菜たっぷりの吉ゑ門スペシャルの2種類。どちらも、新鮮な野菜や果物の栄養がぎゅっと凝縮し、体のなかに染み渡る美味しさです。

麹中さん、絞り屋 吉ゑ門さんそれぞれにお店のご紹介等のお話をいただいたあと、本題の更年期についてのお話へ。今回は、まず最初に参加者さんに「SMI(簡易更年期指数)」のチェッテストを行っていただきました。これは、更年期の症状を的確に示し、理解できることからさまざまな場所で活用されているもので、自分は更年期症状があるのかないのか、どの程度なのかということを客観的に理解するためにも有効です。

SMIで、ご自分の体調や更年期指数を把握してから、メノポーズ美容の会代表の大野裕美子による「更年期を”幸年期“に変えるメノポーズケア」についてのお話、佐藤由紀子先生による「メノポーズ歯科外来 更年期の全身美容と健康」をテーマにしたお話が行われました。また、メノポーズ美容の会の男性会員である岡昌太郎さんからは、男性の視点における更年期女性との向き合い方についてのお話もしていただきました。

参加者の皆さんも、熱心にお話に耳を傾けられており、懇親会でも活発に更年期や女性の美容、健康についての意見が交わされ、充実したイベントとなりました。ご参加されたみなさん、また運営にご協力いただいたみなさん、誠にありがとうございました。

メノポーズ美容の会 事務局

No Comments

Post A Comment